日本語 | 言語選択
エバープラスト機械有限会社
エバープラスト機械有限会社
当社の沿革
エバープラストは、1993年創立以来、熱押出ラインにおけるパイプ、プロファイル、造粒機、及びWPCなどの製品設備または、高品質のサービスを提供しています。
弊社は、世界各地からの業務量が著しく成長することに対応するため、2008年に工場増設に伴い、キャパも拡大させました。弊社は専門家の誇りを持って、マーケティング、研究開発、製造などを整えるだけでなく、世界各地のお客様にリアルタイムでカスタマイズなサービスを提供しています。
エバープラストは、新しい技術と製品品質の向上のため、研究開発に力を入れています。更に、特定のリクエスト及び異なる材料による特性に対応するよう、弊社は競争力のある押出機と多様なカスタマイズ設計サービスを提供しています。
私たちは、最高品質の設備を提供するよう、取り組んでいます。押出機のテクノロジー特許を更新し、品質管理を極め、弊社技術向上のため、絶えずに努力しています。また、当社の能力をアップさせるよう、日本のプロエンジニアを募集する他、ヨーロッパのパートナーとも提携しています。エバープラストは80カ国以上、1800台の押出機を送り出して来たにも止まらず、今でも市場が急速に拡大しています。利益が齎されたのは、単に市場動向を握り、お客様の問題を解決することによる物だけでなく、エバープラストは分ち合いながら、長い目でウィンウィン目標に追求するハッピー企業になるように勤めてきたからです。それも全て弊社の3つの信念を土台しています:コラボレーション、互恵、シェアーです。エバープラストとしては、世界クラスの押出設備の専門提供者になるように、捧げています。
最新な
生産設備
厳密な品質管理/100%台湾製
ブランド
コラボレーション
上流、下流パートナーに万全に対応出来るよう、エバープラストにおいては、25%のスタッフは設計部門で、研究開発に力を入れています。
互恵
エバープラストは毎年、海外の機械展示会に出展することを通じて、正確な産業動向を把握している上、長い間、海外のバイヤーからも信頼を得ています。
パートナーシップ及びシェアー
弊社としては、継続的な学習、革新並びに成長の出来る会社文化を養おうことをモットーとしています。また、豊かな果実を得た際には、連携パートナーにシェアーすること。なぜなら、器の大きいほど、栄えるのです。
Privacy-Policy
Everplast Machinery Co., Ltd./E-Plast Machinery Co., Ltd. ("Everplast","E-Plast","we","our","us") respects the privacy rights and interests of each customer. We will observe the principles when processing your personal information fairly and lawfully.